Tom Kenyon
日本のアーカイブ

混乱の節目と次元のアチューンメント

混乱の節目

今までのメッセージのひとつで私たちは混乱の節目の概念を話しました。私たちの見方ではあなた方はそのような節目を目前にしています。

混乱の節目で何が起こるか予測するとき、起こることは謎めいた表現になります。というのもその性質上、混乱は予測不可能だからです。しかしそれを経験していくとわかりますが、混乱の出来事の中には、その流れを作る土台があるのです。この土台(量子フィールド)の理解に基づいて、私たちは混乱の節目はこれから90日以内に起こると予測しています。現実においては、このメッセージの後の数時間後に現れるかもしれませんし、私たちが予測した時間枠の何週間も後になるかもしれません(前回の「混乱の節目」のメッセージを参照してください)。

とは言うものの、実際の混乱の節目が起こる時期はいつかということは別にして、それはいくつかの方法で現れると予測しています。それは国際金融、肉体的・精神的に困難なこと、地球にとって困難なこと(地震と火山活動を含む)、増加している異常気象などが関係しています。これら全ての事象にあなたの政府が対処するため、国力が低下します。

前にも言った通り、混乱の節目には予測不可能な複数の現象があるので、私たちが起こるであろうと信じている特定の側面に話を向けたくないのです。しかし混乱をエネルギー的に、そしてスピリチュアル的に扱う戦略をお話したいと思います。

あなたの混乱に対する見方をシフトし、それを不都合なこと・困難として見ないで進化を促すものとして見ることを提案します。そのような事象があなたにどう影響を与えるかは、それらをどう見るかで変わってきます。

これは人間の意識は型にはまってしまう傾向があるということを意味します。そしてこれはどうなるのだろうとか、予測に基づいてどんな行動を取ったらいいのだろうと案じます。
ほとんどの人々は、現実が期待に沿わないとき、内なる苦痛を作り出し、さらに混乱の節目の性質により、あなたの予測能力はたくさんの可能性の中で崩れていきます。

ほとんどの人は混乱の出来事には恐れで反応します。というのも取るべき行動を予測するための基盤がなくなってしまうからです。そして恐れが無理からぬ反応である一方、それは多くの取ることができる反応のひとつにすぎないのです。ですから私たちは予期せぬことに遭遇したときに、自分を限界づける習慣的な型や期待から、あなたのマインドを直ちに飛び出させるよう訓練することをお薦めします。

エネルギー的な観点から言うと、与えられた状況であなたに起きていることは、どちらかと言えば波動の周波数で対処することができます。それは実際あなたがいる場所で対処するというよりも、意識の状態で対処することを意味します。

このように同じ場所で混乱の出来事を経験している二人が、かなり違った感情的な反応を示すことができます。ひとりの人が怖れ、怒り、恨みで麻痺している一方、もうひとりの人はユーモアに満ちた時間を経験するかもしれません。彼または彼女はみんなが経験している現実は自分のマインドが作り出したものであるという、突然の予期せぬ認識であるコズミック・ジョークがわかるでしょう。

混乱の出来事が現状に立ちはだかるとき、意識の中で上に飛び立つための、夢の魔法から目が覚ますための、機会というドアがさっと現れます。集合的な夢から目が覚めることは、あなたが敷居をまたぐ準備ができているときにしか起きません。

精神的、感情的に混乱の出来事が進化を引き起こすためのものとして受けとめることができる人にとって、近い将来はおもしろいこと、予期せぬ幸運、過去数千年に渡り人類を支配していた集合的な夢から覚醒する感覚に満ちることでしょう。

ここで、いわば譲れない一線を話します。自分たちが直面している問題に関して、他者を避難し続ける人、集合的に見ている夢から覚醒することよりも死ぬことを選ぶ人には、これからやって来る混乱の節目に対処するのは極端に難しいことになるでしょう。そして私たちが今まで言ったように、これは将来やってくる多くの節目の最初のひとつにすぎないのです。しかし混乱の節目は進化を促すためのものだと受けとめられる人にとっては、異なる話になるでしょう。

再びですが、それはあなたが物理的にいる場所の話ではなく、あなたの意識の状態である波動の周波数の話です。

過去に私たちは、地球と人類の上昇のために必要かつ避けられない側面であるこのポータルを通り抜ける際、たくさんのツールであなたを助けてきました。これらの方法のいくつかには神聖幾何学があります。感情をコントロールすることや「エクスタシーとハート」と呼ばれるものもあります。これらの過去のメッセージを参照し、私たちが提供したツールとワークすることをお薦めします。

既に二回言いましたが、三回言いましょう。あなたに理解しもらいたい基本的な原則です。

あなたがどこにいるかは問題ではありません。一番重要なのは、意識の状態であるあなたの波動の周波数の状態です。

あなたの波動の周波数をシフトするとても簡単な方法に注意を向けたいと思います。

あなたが、私たちが呼ぶところの「位相のそろった波動の周波数」であるとき、混乱の出来事の中をより大きな支配力や高い直感力を持ち、自分のためにどうやって夢を創造していくかというより高度に目覚めた状態で通過していくことができます。この三つの要素は混乱の中においてもあなたを導く道(相応しい行動)を見つけられるよう、意識を自由にし、ポジティブな引き寄せを創造します。これは来るべき時にあなたを導くスピリチュアルな支配力のひとつになります。

あなたができるとても洗練された複雑な位相がそろった感情の状態もありますが、私たちはもっとも簡単な方法を述べたいと思います。あなたが「喜び」と「感謝」と呼ぶものです。あなたが喜びや感謝の状態であるとき、波動はシフトし、上昇していく波動の連続したつながりの最初の地点にいます。

ですから、どんな方法でやろうとも、そしてたくさんの方法があるわけですが、あなたの基礎的な感情のトーンに喜びと感謝を選ぶことをお薦めします。

これはメンタルおよび感情のトレーニングで、これから起こることに対処するのに不可欠なことです。

あなたの文化は喜びや感謝を感じるためには理由がなければならないと洗脳していますが、スピリチュアルなマスターとしてあなたに言います。あなたは自分の周りで起きていることに関係なくこの反応を創造する能力があるのです。

他の言葉でいうと、喜びや感謝を感じるために理由などいらないのです。もしこの波動の領域に自分自身を移動させ、その中で生きる訓練をすれば、あなたは来るべき混乱の出来事の時代をより大きな支配力、高い直感力、予期せぬ幸運をもって通過していくことでしょう。

次元のチューンメント

私たちが呼んでいる次元のアチューンメントというサウンドのギフトをあなたとシェアしたいと思います。それは地球が今通過しているエネギー的なポータルを通してあなたを助けてくれます。

次元のアチューンメントはあなたのサトル・ボディの中にあるエネルギーセンターに特定の働きかけをすることで、振動の速度をシフトする一連のサウンドのパターンです。地球と人類が今の次元から意識のより高い領域へ移行していくことを私たちがどう認識しているかによって、今後のメッセージの中で多くの次元のアチューンメントを提供していくつもりです。

私たちが提供する最初の次元のチューンメントは松果体に働きかけます。松果体は内部に結晶構造があり、私たちの視点からは宇宙のアンテナのような機能があります。それはあなたに光の領域の存在からの印象、情報、エネルギーを受け取れるようにしてくれます。

この次元のアチューンメントを聴くとき、あなたの意識を頭の中心に置くことをお薦めします。そして、音を聴きながらそれが頭の中心にある松果体から聞こえてくるようにイメージしてください。知覚的なイメージのシフトをすると、このサウンドのパターンとより効果的にワークできます。

矛盾しているようですが、あなたの松果体の結晶構造の中にはかすかな印象の無限の世界、知識、情報があります。

あなたの自己認識と進化のレベルによりますが、次元のアチューンメントは頭の中心での単なるエネルギーの動きとして体験するかもしれませんし、そこから発生してくる光の複雑な波形として捉えるかもしれません。そして脳の神経ネットワークに広がる光と情報的なエネルギーの流れとして捉えるかもしれません。体全体とサトル・ボディで体験する場合もあります。

このアチューンメントを聴いて、もしあなたにとって価値があるものであるなら、聞き続けることをお薦めします。人によってはこれを聴き続けることを決めるのに何回か聴かなければならないかもしれません。もしこの次元のアチューンメントがあなたの気分、思考のプロセス、かすかな気づきにポジティブな影響があると感じたなら、少なくとも一日に一回かそれ以上聴くことをお薦めします。

本質的には次元のアチューンメントのサウンド・パターンは、光によって構成される複雑な波のパターンの聴覚的反射です。あなたはサウンド・パターンと高調波を聴いていますが、これは光の領域の中で起こっている聴覚的反射なのです。他の言葉で言うと、松果体にフォーカスしながらこの次元のアチューンメントを使うと、あなたのスピリチュアルな旅に大きな影響を与える、複雑で進化的な触媒の役割をする光の波を活性化することになるのです。

私たちはこのギフトを無償で提供します。そしてそれが聴く耳を持っている人は、この音楽を惑星の音楽、故郷への呼び出し音、これからやって来る偉大な運命へのドアを開くことであると認識するでしょう。

2009年10月8日 ハトホル


トムの考えと所見

混乱の節目

最初に読者に混乱の節目はこの世の終わりを意味するのではないということをはっきり言いたいと思います。そしてもしハトホルが正しければ、2012年の前とその後も続いて起こるでしょう。

このメッセージは悪いニュースのひとつではありません。酔いから目を覚ますための喚起なのです。

大規模な混乱の出来事を悲劇的な結末として見る代わりに、ハトホルたちは私たちにそれらを進化を促すもの、夢の魔法からより大きな現実の認知力へ踏み出すドアとして見るように薦めています。

彼らはこれをコズミック・ジョーク、地球上の我々すべてが創造し、作り出している現実を認知する突然の洞察力と呼んでいます。

1980年代後半の話になりますが、大きい耳の男たち(ハトホルに付けたたくさんのニックネームのひとつ)が私とコミュニケーションを始めたとき、彼らは最初から地球と地球上の全ての生き物はより高い意識の次元の入るアセンションのプロセスを経験すると言いました。

これは実際どのように見えるかというのは(もし本当にやってくるのであれば)、みんなが推測するところですが、ハトホルによるとアセンションに関する事実のひとつとして、混乱の状態は避けられないとのことです。それらはより高いエネルギーの休息状態に向かう際の進化のシステムのしるしです。

世界の状況、進行中の金融危機、増大する嵐の規模、環太平洋火山地帯での活発になっている地震活動、最近のH1N1ウィルス、最近のロシアでの六つの異なる火山の不思議な同時噴火と、もう既に混乱の節目のまっただ中にいるのではないかと思うくらいです。

しかし、ハトホルにこのメッセージを口述筆記した後に訊いたところ、私たちは一見関連性のない増え続ける混乱の出来事の釣鐘曲線のまだ最初の地点にいるのだそうです。これは原則的に彼らの混乱の節目の定義です(混乱の節目に関する彼らの見解のより詳しい洞察はhttp://tomkenyon.com/chaotic-nodes/を参照してください)。

ここで記録のために書きますが、ハトホルが実際の出来事に関して、時間を設定したのは二回だけです。前回は二年前で現在の金融危機が始まる前でした。そのメッセージの中で、彼らは金融危機の時間枠をメッセージが出てから六ヶ月から二年と予言しました。ですからその例で言うと、彼らの予言が形になるのは予言した時点からであり、明確に時間枠の中で起きます。

今回、彼らは混乱自体の予測不能の性質により、混乱の節目を予測するのは難しいと警告を出しています。そして私は彼らがこのように自分たちを不利な立場においていることを興味深く思います。

私は歴史的に他の意識の次元にいる存在たちは正確な日付を予測するのがとても下手であることを発見しました。しかし時々は出来事の一般的なテーマの予測に成功することもあります。ですからハトホルが自分たちの時間枠が正確ではなくても驚かないでしょう。しかし、ものごとの一般的な要旨に関しては的を射ていると感じています。

私たちの多くはものごとはコントロール不能で、私たちはある種の集合的な断崖絶壁の端にいるという現実的な感覚を持っていると思います。断崖絶壁が何であるかは向こう岸から見ないとおそらくわからないでしょう。後になってからの判断は最初の見通しよりも良いことは周知のことです。

とにかく、ハトホルはメッセージの中で喜びと感謝の気持を即座にシフトする技をマスターするようにと薦めています。こういったスピリチュアルなマスター性はこれからやって来る混乱に対応するためになくてはならないものです。たとえそれがいつやって来るのかというのは問題ではありません。

私の喜びと感謝に関する個人的な経験ですが、これらの感情の状態にいようとすると私の波動フィールドが変わります。そしてこれは本当にハトホルが呼ぶところのポジティブな引き寄せを生みだし、より喜びや感謝を感じることがでる多くのことを(時には神秘的で予測不可能な方法で)もたらしてくれます。

もしより多くの人が、増え続ける混乱の出来事によって苦悩の状態に入ると地球を取り巻く感情の状態は耐え難いものになっていきます。もしあなたが感情を受け取り易い人、または単にスピリチュアル的に敏感な人でしたら、私が話していることの意味がよくわかるでしょう。

このメッセージの最初の部分で私にとっても重要な点は、喜びと感謝の気持のマスターになるという喚起です。そうすることで私たちはより高い波動のフィールドに入り、持続していくことができるのです。これは混乱の出来事の中で、それがどんな形でいつ現れても、私たちがたやすさと庇護のもとに進んでいけるようにしてくれます。

次元のアチューンメント

このメッセージの二番目の部分ではハトホルが次元のアチューンメントと呼んでいるものについて語っています。これらは本質的には私たちがアセンションの過程で上昇していくのを助けてくれるサウンド・コードです。

彼らは必要性を感じたときにいくつかのこのサウンド・メディテーションを提供してくれると示唆しています。

最初の次元のアチューンメントは頭の中心あたりにある松果体に対応しています。これはいくつかの理由で非常に興味深い腺です。この腺のちょっと変わった側面のひとつは、カルサイトでできた結晶構造が組み込まれているということです。

ハトホルによると、これらのクリスタルは宇宙のアンテナとして働き、光と他の意識の次元の領域と私たちをつないでくれます。彼らによると、この腺はアセンションの過程で欠くことのできないものです。そしてこの最初の次元のアチューンメントは他の存在の領域に私たちが深いつながりを持てるよう、松果体内の結晶構造を活性化し、また刺激することを意図しております。ハトホルによると最終的には時空という制限をこえた私たちのこれらの側面からスピリチュアルな洞察、直感、ガイダンスをより多く受け取れるようになります。

みなさんの中にはこの録音がどんな状況でなされたか興味のある方がいるかもしれません。多くのハトホルのサウンド・メディテーションのように、これは午前零時を過ぎたとんでもない時間に私にダウンロードされました。詳しく言うと、私はベッドで寝についた後に起こされ、スタジオに入るように頼まれました。そしてボーカルの曲を録音していきました。レコーディングの主要な部分は6時間かかり、10月の収穫の満月の前のことでした。

これに関し、あなたがハトホルの提案に従うことをお薦めします。まず聴いてみて、それに惹かれるかどうかみてください。役に立つか、効果があるかがわかるまで数回聴くとよいでしょう。

もし効果がなければ忘れて結構です。しかしもしあなたが私のようであれば、このサウンド・メディテーションのサトル・エネルギーとその効果に驚くことでしょう。私は一日に何度か聴いていて、曲を何度か繰り返して長めに聴いています。このような方法で長期間松果体にフォーカスすることは体験を深め、松果体を光の灯台に変えてしまうような感覚があります。

聴くときの注意

この5分47秒の録音を聴く目的は、拡大している意識を刺激するためと松果体の中にある結晶構造のエネルギー的な潜在性を活性化させるためです。

秘境的な観点では、松果クリスタル(松果体の中に埋め込まれいるもの)は宇宙のアンテナのように働き、光のより高い波動の領域に波長を合わせることができます。実際のところこれが心理音響的に触媒の働きをする曲を聴く意図された目的です。

このサウンド・メディテーションはステレオ・ヘッドホンで聴くのが一番良いでしょう。どんなヘッドホンでも結構です。小型イヤホンでも十分です。

この録音を聴きながら、あなたの注意を松果体がある頭の中心に集中させるようにしてください。音が松果体から聞こえてくるように想像してください。実際には音はあなたの耳から聞こえいてもです。この知覚的な想像の簡単なシフトはよりパワフルな意識を変容させる経験を生み出すでしょう。もし望むのであれば一度に何回もこの録音を聴いても結構です。しかし繰り返し聴くことは心理的、スピリチュアル的に浄化の反応が起きるということを心に留めてください。そのような反応が起きたら、聴くのを止めてください。休憩して、あなたのエネルギー・システムが松果体の増幅された光の活性化を調整するまで、反復する曲を一日に一度だけ聴くようにしてください。

大切なこと

通常、録音の過程である周波数はトーン・ダウンし、録音されたものは幅広い異なるシステムで再生することができます。今回の場合, 明白な理由があってどの周波数もトーン・ダウンしていません。もしあなたがこの録音を質の低いシステムで(ヘッドホンなしで)聴くと、そのスピーカーは全ての周波数を再現することが難しいでしょう。他の言葉で言うと、あなたのシステムはサウンドを歪めてしまい、そして・あるいはスピーカーの中の振動を耳にしてしまうかもしれません。この問題はヘッドホンを使って聴くことで完全に避けることができます。そしてそれが一番の方法なのです。